ゲーマーホリック

更新停止中@あけおめ2009
スポンサード リンク


Web gameaholic.blog34.fc2.com

Amazonトップセラー

人気記事/逆アクセスランキング

Blog People
カレンダー(月別)
10 ≪│2005/11│≫ 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FFⅦアドベントチルドレン 米国で劇場公開? 

animeanime newsさんより。

FFⅦAC 公式サイト
ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン (通常版)(Amazon)

『ファイナルファンタジーⅦ』の続編に当たる映像作品、『ファイナルファンタジーⅦ アドベントチルドレン』が米国で劇場公開される可能性が出てきたらしい。
発端は、米国で予定されていた同作品のDVD発売が来年1月に延期されたことにある。これは、『FFⅦアドベントチルドレン』の劇場公開に合わせた処置と見られているからとのこと。

日本ですら実現していない劇場公開が、外国作品の公開が難しいと言われる米国で行われることは画期的であると言えるだろう。

日本では会員登録制のサイトであった「神羅カンパニー」の登録者から抽選で限定人数だけが劇場に招待された「リミテッドスクリーニング」が全国3か所の劇場のみで行なれ、一般公開はされませんでした。僕は運良く当選し劇場で見ることができましたが、米国で劇場公開が決定したら不満を言う日本のユーザーが出てくるのでは?今後の動向に注目だ。

スポンサーサイト
[ 2005/11/13 23:36 ] ゲームの話 | TB(0) | CM(0)

ワイヤレスコントローラ 『ワイヤレスアナ振2 TURBO』 レビュー・感想 

実は先日、PS2のコントローラの調子がおかしくなったんです。連射機能があるコントローラが好きなので『アナログ連射コントローラ「匠」』を使っていたんですが、アナログスティックの反応が悪くなってゲームどころじゃなくなったもので、新しいコントローラの購入を決意しました。購入条件は”連射機能付き”で。

それに加えて、友人が”コードレス コンパクト コントローラ”を持っていて使わせてもらったんですが、ワイヤレスが思いのほかに使いやすく、何よりもコードがないことに感動してしまったので、購入条件として”ワイヤレス”も追加。

というわけで購入条件の”連射機能付き”+”ワイヤレス”で検索したら出てきたのがHORIの『ワイヤレスアナ振2 TURBO』。評価を見るといい評価ばかりなので早速購入。

今までワイヤレスのコントローラを自分で持ったことはなかったんですが、”ワイヤレス”って物凄い快適ですね。今までコード付きのコントローラを使っていたのが馬鹿みたいに思えるぐらい快適です。
この製品は2.4GHz周波数自動切替方式を採用したワイヤレスコントローラで、コントローラの向きを変えても遮断物があっても快適な操作ができ、その通信距離は最大10m以内とのこと。

試しにPS2がある部屋から出て操作をしてみたんです。なんと操作できるんです。次に部屋の窓の外にコントローラを向けて操作してみたんです。なんと操作できるんです。最後に布団にもぐって操作してみたんです。なんと操作できるんです。無駄に感動しましたこれは(笑)。

ワイヤレスだからコントローラに電池が必要なんですが、単3形乾電池(2本)でバイブレーション機能を使用したときは約100時間の連続操作ができ、バイブレーションを使用しないときは約400時間の連続操作ができるパワフル設計。また、連射機能はもちろん、連射速度の切替えや、アナログスティックの感度切替え機能を搭載。さらに、手元でバイブレーション機能のON/OFF切替えができるほか、3分以上操作されない場合、自動的にスリープモード(省電力機能)に入る機能も搭載。
質感は、今までにない高級感を実現した「ラバー+メタリック塗装」が施されてあり、握り心地は文句なし。手に汗を握った時でも、気持ち悪さがありません。何よりもワイヤレスが嬉しい(笑)。

「コントローラのコードが邪魔だ」と思っていたり、「プラスチックのさわり心地がちょっとなぁ~」とか思っている方、目だって悪い所は無いですし、これは非常におすすめです。きっと今までにない感動が得られるはずですよ。



[ 2005/11/13 22:46 ] ゲームの話 | TB(0) | CM(0)

『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』 クリア 

公式サイト
聖剣伝説 レジェンド オブ マナ PS one Books(Amazon)

レビュー・感想 その1はこちら

『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』クリアしました。総プレイ時間は20時間程度。

ジャンルはアクションゲームなんですが、アクションの完成度はあまり高くないです。最大、自分とNPC(ノンプレイヤーキャラクター)とペットかゴーレムの3人で行動し、ボスは1匹の場合が多いので、同時に攻撃をすると大抵がボスがはまってしまい、たこ殴り状態になってしまいます。しかもボスがみな弱いので歯ごたえが全然ありません。たこ殴りが出来て弱いボスがいいって人には爽快感があって面白いかもしれませんが。

シナリオは全部で68あり、1話完結型のミッションを好きな順にクリアする。しかし物語が続いていたり、同じキャラクターが登場するなどの共通点によって、いくつかのシリーズ(編)に分類することができ、メインの3編とサブシナリオ的ないくつかのシナリオの集合体となっている。スクウェアの”サガ”シリーズのようなもんです。
バラバラに進めてもいいが、ある程度まとまったシナリオを進めることも出来る。ここで思ったんですが、現実の世界と似てるのかなって。現実の世界は色々な物事の同時進行だと思うんです。それに似ているから、それが面白いのかな、とも思いますね。全シナリオが見たい場合、シナリオが消滅することがあるので、それには気をつけなくてはいけません。

ミニゲームは多彩です。日記収集、図鑑収集、武器作成、ゴーレム作成、ペット育成、果実栽培等があります。育成要素は面白いですね。自分が育てたペットやゴーレムと共に戦うのは嬉しくもあり楽しいです。クリア後は”強くてニューゲーム”が出来るんですが、ミニゲーム要素は引継ぎが出来るので2周目からにも引き継げます。ミニゲームを極めるといくら時間があっても足りないぐらい、やれることが多いです。ですが、どれもヒントがないので攻略本がないときついです。

”『レジェンド オブ マナ』という箱庭で遊ぶ”、という考え方をもって遊ぶなら、時間をかけて遊ぶことが出来ると思います。
なんだかんだ言いながら結構長時間遊びました。ミニゲームはある程度しかやらなかったから、しっかりやったら倍の時間はかかっていたと思います。攻略本がなかったら更に倍かかってますね(笑)。
全体的に見て攻略本が必要なゲームですね。あったから楽しめたわけであって、なかったら途中で投げ出してそう。

総合評価:65点

Next Game...『バイオハザード1』。『忍道』と『ラチェット&クランク3』はまだ途中。

[ 2005/11/13 22:07 ] ゲームの感想 | TB(0) | CM(0)

『ローグギャラクシー』 限定パンフレットサンプル画像公開 

公式サイト
ローグギャラクシー(Amazon)

TSUTAYA onlineにて、パッケージ画像と先着特典の公式パンフレットの一部を見ることが出来ます。パンフレットには、制作スタッフ&キャストコメント、キャラクター設定資料、ワールドアートグラフ、ストーリーガイド etcが収録されているとのこと。
ちなみにAmazonで購入しても同じものがついてきます。

[ 2005/11/13 19:00 ] ゲームの話 | TB(0) | CM(0)

オレコマンダーをゲーセンで試したツワモノが 

この記事でも紹介した『オレコマンダー』。

それをなんと、フジサキBlogさんはゲームセンターで試したとのこと。

「スターフォースと沙羅曼蛇2には適していると思いました」とのご報告。

知らない人にとっては変な人に思われるかもしれないですが、僕からみたら勇者です(笑)。凄い勇気だー。これからはゲーセンでよく見かける風景になるんですかね。ならないかな(笑)。

[ 2005/11/13 13:29 ] ゲームの話 | TB(0) | CM(0)

ダージュ オブ ケルベロス FF7 雑誌スキャン画像 

公式サイトダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII-(Amazon)

海外サイトにて、来年1月26日発売の”DCFF7”の雑誌スキャン画像が公開。

画像は全部で11枚で、主人公ヴィンセントのリミット技の”ガリアンビースト”や新キャラクターの”シャルア・ルーイ”、”ロッソ”やインタビュー等を見ることが出来る。

[ 2005/11/13 13:23 ] ゲームの話 | TB(0) | CM(0)

『メタルギア ソリッド 3 サブシスタンス』オンラインモードゲーム大会開催 

コナミ「メタルギア ソリッド 3 サブシスタンス」オンラインモードゲーム大会開催 (ITmedia +D Games)

公式サイト
METAL GEAR SOLID 3 SUBSISTENCE(初回生産版)(Amazon)

12月22日発売予定のPS2用戦略諜報アクション『メタルギア ソリッド 3 サブシスタンス』(以下、サブシスタンス)のオンラインモードゲーム大会を、ビックカメラ池袋本店にて開催された。

この店頭イベントは、サブシスタンスのオンラインモードを実際手に取り遊べるもので、11月12日・13日の東京大会を皮切りに、11月26日・27日にはビックカメラ名古屋駅西店にて名古屋大会が、12月4日にはエビスビルにて大阪大会が行われる。優勝したチームには、小島プロダクション特製ワッペン付きMGS3 サブシスタンスTシャツとサブシスタンスのゲームソフトが、準優勝チームにはケロタン貯金箱がプレゼント。また、参加した全員にMGS3 サブシスタンスTシャツが渡されるとのこと。

大会はエントリー制。開店の10時から受付を行っており、先着順で整理券が配布されている。基本的に1チーム4人によるチーム対抗戦だが、チームの振り分けは先着順のため、1人での参加も可能になっている。先着順ということもあり、前日からの徹夜組まで現れるほどとのことなので、参加希望の方は時間に注意してください。

東京大会も名古屋大会も、13時から17時まではゲーム大会を行うことになっているが、10時から13時まで、そして17時から21時まで「サブシスタンス」オンラインモードの試遊ができるので、大会に出ずとも興味のある方は出かけてみてはいかがだろうか、とのこと。

九州にはこないんですねー。残念。



[ 2005/11/13 13:13 ] ゲームの話 | TB(1) | CM(0)

広井王子氏 たったひとりきりで世界を相手にする? 

フリー宣言!? 最後の野望は“たったひとりきりで世界を相手にする”こと――広井王子氏トークショウ (ITmedia +D Games)

この記事の元となったゲームイベントの最後のステージイベントは、レッド・エンタテインメント代表取締役会長である”広井王子氏”のトークショウが行われた。
広井氏といえば、「天外魔境」や「サクラ大戦」を手がけたことで有名。本トークショウのテーマは、ずばり“企画者とは日々、どんなことを考えながら過ごしているのか?”というもの。

「嘘でもいいから、無理矢理前向きに生きたほうがいい。ため息ついたり、誰かの悪口ばかり言っていると病気になる。そうじゃなくて前向きに、次から次へと起こることを楽しみながら生きていれば、体も健康になってくるから」と語った。良いこといいますねさすがに。

トークショウの最後には広井氏から「会社をやめてフリーになろうかな。そのほうが思い切っていろんなことができそうな気がする。それが自分の最後の野望で夢だね。たったひとりきりで世界を相手にする。それをやってみたい」という衝撃的なコメントも飛び出した。

フリーになるのはいっこうに構わないが作品を重ねるごとに売り上げが落ちてきているサクラ大戦のことも気にかけたほうがいいのではないか。フリーになったほうが成功するというなら大賛成なのだが。

[ 2005/11/13 13:02 ] ゲームの話 | TB(0) | CM(0)

『スライムもりもりドラゴンクエスト2 大戦車としっぽ団』 

しっぽ団が仲間になる!!『スライムもりもりドラゴンクエスト2 大戦車としっぽ団』 (ファミ通.com 家庭用ゲームニュース)

公式サイト
スライムもりもり ドラゴンクエスト2 大戦車としっぽ団(Amazon)

スライムもりもり ドラゴンクエスト』とは「ドラゴンクエスト」シリーズの人気モンスター「スライム」が主人公となってさらわれた仲間を救う為に冒険するアクションアドベンチャーゲームである。スライムらしい体を伸ばしてタックルするアクション等が面白可愛らしく、単純ながらに面白いゲームだった。

今作のウリは主人公の巨大メカ"勇車"と敵のしっぽ団の大戦車が戦う"勇車バトル"。主人公となるスライムを操作する以外にも、戦車で戦う要素もあるのだ。前作に比べ、どれだけ出来ることが増えているのか、今から楽しみだ。

[ 2005/11/13 12:47 ] ゲームの話 | TB(0) | CM(0)

『忍道 戒』 レビュー・感想 その2 

レビューその1はこちら

公式サイト
忍道 戒(Amazon)

現在5時間ほどプレイ。やっていて気づいたこと、思ったことを書きます。

ストーリーモードは、自分の無くした記憶のカケラを集めることが目的なんですが、8個あるのにまだ2個しか集まっていません。しかもそのうちの1個は始めから持っているものです。僕の進め方が悪いのかもしれませんが、クリアまでに結構な時間がかかるのかもしれません。

視点が悪いと前回書きましたが、やはり悪い印象のままです。普段の移動中は視点の悪さが気にならないんですが、R1でしゃがんだ時やL1で注視した時、つまりボタンを押して普段と違った動きをする時に視点の悪さが気になります。開けた場所なら気にならないんですが、ゲームの特性上壁際や屋根の端など隅の方で敵と戦う(敵を見る)ことが多いので、障害物のせいで視点が悪くなってしまうものと思われます。室内で戦った時は建物の外からの視点になってしまったことがありました。室内の戦いの様子がこれが見えません。室内で戦っているのに(笑)。

ストーリーモードはいくつか選択できる任務を任意に選んでクリアしていくミッション形式なのですが、同じようなミッションが多いです。同じ地形で敵の配置が違うだけというのもあります。まぁ限られた地域で戦っている忍者だからそれでいいのかもしれないですが、ゲームとしては「またここ?」っていう感じになってしまいます。

忍具の数が多いので、思いつく限りの方法で敵を倒すことが出来ます。
色々思いついてそれを実行して楽しむことが出来る人にはいいかもしれませんが、それをしないとただ単調に敵を背後から瞬殺の繰り返しになってしまうかもしれません。

自宅の裏庭には自由にパーツを配置できる練習場があるので、操作に慣れない人は練習を好きなだけすることが出来ます。シナリオを進めると配置できるパーツも増えるので、自由度は高いです。
シナリオの合間に、その裏庭にたまに敵が襲ってくることがあります。敵襲は頭のよくない奴がくるのでうまく罠を配置したら的を勝手に自滅させることも出来るとのこと。

”敵が強い、硬い”との意見を見かけたんですが、敵と対面すると敵が強く感じます。基本的には敵に忍び寄り血祀殺法で一撃死させる地味なゲームなので。だから敵に囲まれた時は逃げるのが無難です。
向かい合ってガンガン戦うのを求めてるなら11月17日発売のゴッド・オブ・ウォーの方がおすすめかもしれません。

なんだかんだ言いながら完成度が高いゲームだと思うのでずっとやっちゃってます。地味にハマります。忍者らしく天井に張り付くアクションが欲しかったと思いましたが、それはスパイダーマン2で出来るので我慢ですかね。

[ 2005/11/13 00:23 ] ゲームの感想 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。