ゲーマーホリック

更新停止中@あけおめ2009
スポンサード リンク


Web gameaholic.blog34.fc2.com

Amazonトップセラー

人気記事/逆アクセスランキング

Blog People
カレンダー(月別)
11 ≪│2005/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[Xbox360] Xbox360がディスクを傷つける? 

Xbox360ユーザーが報告している問題点の一つとして、「ディスク回転中に本体を水平置きから垂直置き(またはその逆)に動かすと、ディスクを傷つける」というものがあるとのこと。

ここのサイトの方はこの状況を2度体験し、更に再現ビデオも公開しています。

ディスクが傷付く方法を映したビデオ(動画への直リンクです)

ディスクが回転している時に本体の置き方を変えるという行為は滅多にされないでしょうが、ディスクを傷つけない為にも、

ディスク回転中にXbox360本体を極力動かさないで下さい!

でも、何らかの衝撃で動いてしまうこともあるでしょうし、危ないですねぇ。マイクロソフトはこの件に関して対策なりの反応を示すのでしょうか。

情報元:Xbox 360 Scratches Game Disks

スポンサーサイト
[ 2005/12/04 22:03 ] ゲームの話 | TB(1) | CM(0)

[PS2] 『モンスターハンター2』 新武器「ガンランス」 

『モンスターハンター2』のファミ通スキャン画像がありました。

『モンスターハンター2』ファミ通スキャン画像

・太刀、弓に続く新武器"ガンランス"は、先端のブレードによる突きと銃口からの砲撃が可能。砲撃は射程こそ短いものの、前方、斜め上方、真上の3方向に撃ち分けられ、突きと連繋することもできるのだ。さらに、"竜撃砲"と呼ばれる特殊攻撃で、強大なモンスターにも痛手を負わせられる。
・シングルモードでの「美容師ネコ」

【モンスターハンター2(ドス)】
公式サイト / Amazonで購入
発売元:カプコン 発売日:2006年2月16 ハード:PS2

参考:モンスターハンター2(ドス) - 『モンスターハンター2(ドス)』あまりにも強力な新武器!! / ファミ通.com

[ 2005/12/04 17:41 ] ゲームの話 | TB(1) | CM(0)

[Revo] 任天堂次世代機「レボリューション」のコントローラにはまだ秘密がある 

「ブロック崩し」は、入社2年目の宮本氏がはじめて手がけたデザインとなるのだが、自身が左利きだったこともあり、利き手に関係なくゲームが楽しめるよう、前からでも後ろからでも使えるという人間工学的に配慮した作りになっていると説明。

任天堂が作るゲーム機は、常にコントローラのデザインを非常に意識している。”ファミコン”のコントローラは後に登場する全てのコントローラに影響を与えたのは明白である。

しかし、バーチャルボーイのコントローラのように、成功しなかったものもある。(参考画像:左右に十字キーとABボタンが配置されたコントローラ)

過去のユーザーには、より新しいことをやって楽しんでほしい、しかし、新しいユーザーにも遊んでほしい。このような葛藤から、コントローラそのものも、過去のものを捨てないように、はじめて遊ぶ人にはできるだけシンプルに理解してほしい、という悩みが広がる。

そして原点に返ろうとはじまったのがニンテンドーDSのプロジェクトだった。ペン入力や音声識別、ワイヤレス通信など、インタフェースをダイレクトにわかりやすくした点が最大の効果を生んでいる。

こうした試みは次世代機・レボリューションの特徴とも言える、リモコン型のコントローラへと引き継がれる。
家族全員が触る可能性があることから、普段使い慣れているリモコンという形を採用したと説明する。

「実はこのリモコンには、まだ秘密があるのですが、それは来年公開ということで(笑)」と、宮本氏。

情報元:ITmedia +D Games:レボリューションのコントローラにはまだ秘密がある――「ゲームデザイン・テクノロジーの今と未来」

[ 2005/12/04 16:48 ] ゲームの話 | TB(0) | CM(0)

[news] 「ゲームデザイン・テクノロジーの源流」 ゲーム黎明期を支えた男たち 

12月2日、京都の立命館大学衣笠キャンパスにおいて開催された「インタラクティブ・エンタテインメントの歴史と展望」では、ゲームの創世記を支え、現在も活躍をしている「生き証人」を招いて、「ゲームデザイン・テクノロジーの源流」と題して、それぞれの視点に立った“歴史”が語られた。

非常に興味深い歴史が語られているので詳細に興味がある方は全文を読んで頂きたい。

まさに“プロジェクトX”――ゲーム黎明期を支えた男たち「ゲームデザイン・テクノロジーの源流」

以下は少し引用抜粋。

・実物と見紛うばかりのリアルすぎるゲームばかりでは、その差別化を難しくしてしまう
・核ミサイルの軌道計算に使う技術がゲームの源流となった

[ 2005/12/04 16:26 ] ゲームの話 | TB(0) | CM(0)

[Xbox360] 『Dead or Alive 4』 実機で見てきました 

比較的近くのゲームショップでXbox360の実機で『Dead or Alive 4』が出来るとの情報を得たので、昨日行ってみたんです。

デッド オア アライブ 4

「Xbox360」の発売日まで1週間を切って初めて実機映像を見たんですが…どうもプレイステーション2発売時のようなインパクトが無かったですね。現行機との圧倒的な差がわかりませんでした、というのが正直な感想。

確かに細かい部分まで見れば映像の差を感じることが出来るんですが、インパクトという面で見たら、Xbox360本体の大きさのほうが圧倒的だったような(笑)。

でもやはり、”次世代機”って興奮します。実機を見ると一気に欲しくなってしまった気が。

【DEAD OR ALIVE 4】
公式サイト / Amazonで購入
発売元:テクモ 発売日:12月17日 ハード:Xbox360

参考:デッド オア アライブ 4 - 『デッド オア アライブ 4』Xbox 360のキラーソフト!! / ファミ通.com

[ 2005/12/04 16:13 ] ゲームの話 | TB(0) | CM(0)

任天堂のサイドビジネス? 

「pya!」で見つけた画像です。

pya! サイドビジネス?

任天堂といえばトランプが有名ですが、こんなもの(失礼)まで作っていたのですね。いやはや、まだまだ知らないことが多いです。

[ 2005/12/04 00:45 ] ゲームの話 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。