ゲーマーホリック

更新停止中@あけおめ2009
スポンサード リンク


Web gameaholic.blog34.fc2.com

Amazonトップセラー

人気記事/逆アクセスランキング

Blog People
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[PS2] 『Final Fantasy 12 体験版』 感想・レビュー等 

北米向けのFinalFantasy12体験版をやったので体験版の大体の内容を書きました。明らかにネタバレなので見たい人だけ見るようにして下さい。日本でのイベントで体験できたのと同じ内容らしいですが。もし質問等があればコメントに書いてくだされば出来る限り対処します。


起動後、ムービーが挿入。今までのトレイラーの内容と新規も入っている気がする?あまりトレイラーの内容を覚えていないのではっきり言えないです。

画面に「FinalFantasy XII Playable Demo Version」の文字のあと、スタートボタンを押すと、製品版とは内容が違うよ、との忠告がでて、モードの選択画面。

WaitModeを体験するには「The Phon Coast」を選択、
ActiveModeを体験するには「The Stilshrine of Miriam」を選択。
どっちかしか出来ません。

まずWaitModeから。

まずはじめにアドバイス画面。以下の3つ。

・Stage Objective (ステージ目標)
Defeat the Rockater! (Rockaterを撃破しろ!)

・Calling the Rockeater (Rockeaterを呼び出すには)
Defeat three sleipnirs! (3匹のSleipnirを撃破しろ!)

・Hint (ヒント)
Sleipnirs hate mandragoras! (Sleipnirはマンゴラゴラを嫌う)
Make your approach when they're distracted fithting each other. (だからお互いが戦い取り乱してる時にアプローチしてみては)

(注)間違った訳かもしれません。ごめんなさい。

メンバーは「Vann」「Basch」「Penelo」の3人。
コマンドは「Attack(戦う)」「Magic(魔法)」「Summon(召喚)」「Gambit(ガンビット)」「Items(アイテム)」。
魔法は白・黒・時・緑魔法があります。緑魔法の欄には「プロテス」と「シェル」があります。召喚にはレベルがあるらしく、「Rank 1 Espers」の所にある「Hashmal」をヴァンが召喚可能。パンネロは「ホーリー」使えます。

宝箱の近くに行くと、FF9みたいなビックリマークがでます。3Dの視点ならではの配慮ですかね。右スティックで視点変更可能。右スティックを押し込むと、視点が主人公の向いている方向に修正。画面右上にはFF10のような小さいマップが表示され、自分の視点の方向と赤く表示される敵の位置がわかります。

しばらく敵を倒しながら進むと、ボスの巨大な恐竜”Rockater"が出現。画面上部に敵のHPがバーで表示。倒すとムービー挿入後、おめでとうの文字でこのマップは終了。ファンファーレは健在!


続いてActiveMode

メンバーは「Ashe」「Fran」「Balthir」の3人。

まずはじめにアドバイス画面。以下の3つ。

・Stage Objective (ステージ目標)
Defeat the Ring Wyrm! (Ring Wyrmを撃破しろ!)

・Finding the Ring Wyrm (Ring Wyrmを見つける)
An adamantoise holds the Dragonkey, Win it and pass beyond the ancient gates! (アダマンタイトに勝利し、アダマンタイトが持っているドラゴンの鍵を使いゲートに入れ!)

・Hint (ヒント)
The adamantoise can be found lurking in a dead-end corridor. (アダマンタイトは行き止まりの廊下に潜伏しているのでそこで見つけることができる)

(注)間違った訳かもしれません。ごめんなさい。

アーシェはBeliasを召喚可能。

しばらく敵を倒しながら進むと、ヒント通りに閉路にアダマンタイトを発見。撃破するとドラゴンの鍵を落としたので拾い、更に進むとゲート発見。鍵を使い中に入るとボスの巨大なドラゴン”Ring Wyrm"が出現。
倒すとムービー挿入後、おめでとうの文字でこのマップは終了。

体験版はこんな感じです。

感想というか、思ったんですが、やはり『ベイグラントストーリー』に似ているということです。松野氏が関わっていたから当たり前なんですけどね。
”Ring Wyrm"の登場シーンなんかはベイグラントそのまんまな感じでしたし。
やっぱりFFは他のゲームとは違うものを感じますね。ムービー以外のグラフィックもPS2最高峰レベルだと思います。
バトルに関してはもしかしたら好みが分かれるかもしれません。苦手な方はWaitモードにすれば落ち着いてゆっくりできるとは思いますが。

FF12をやる前に、以前制作指揮をとっていた松野氏の作品『ベイグラントストーリー』をやると、FF12の世界の雰囲気が少しはわかるかもしれませんね。

【FinalFantasy XII】
公式サイト / Amazonで購入
発売元:スクウェア・エニックス 発売日:3月16日予定
スポンサーサイト


[ 2005/11/17 13:29 ] ゲームの感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。