ゲーマーホリック

更新停止中@あけおめ2009
スポンサード リンク


Web gameaholic.blog34.fc2.com

Amazonトップセラー

人気記事/逆アクセスランキング

Blog People
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[PS2] 『大神』体験版 感想・レビュー 

カプコンより2006年春発売予定の『大神(OKAMI)』。開発はクローバースタジオが行っており、デビルメイクライ、ビューティフルジョー等を手がけた"神谷ディレクター"期待の新作となっています。

以下体験版(製品版の一部)のネタバレです。

操作はオーソドックスなアクション。

左スティックで移動
右スティックでカメラの操作
○ボタンで調べる/吠える(主人公がオオカミだから)
×ボタンでジャンプ
□ボタンでタックル/攻撃
△ボタンで穴掘り/加える
L1ボタンは一回押すとカメラが引く/戻るの切り替え
 押しっぱなしにすると主観視点
R1ボタンで筆しらべ(特殊能力のようなもの、後述します)
L2ボタンでマップ表示
R2ボタンでステップ

主人公”アマテラス”は神ゆえに、大いなる力を使うことが出来ます。それが森羅万象を操る”筆しらべ”。
世界を絵のように切り取り、その絵に筆で「線」や「記号」を書き込むことで、世界に直接影響を及ぼす力が”筆しらべ”です。

実例をあげると、
・星屑の川「天の川」が途切れている為向こう岸まで渡る事が出来ない。そこで”筆しらべ”の能力の1つである”画龍(がりょう)”を使い、筆で道を創ると、向こう岸まで渡ることができる。

・洗濯物を干したいけど、物干し竿がなくなってしまって困っているおばあさんがいる。だから物干し竿を”筆しらべ”で描いて、おばあさんの力になってあげる。

・主人公の目の前に立ち並ぶ大きな木々。”筆しらべ”の能力の1つである”一閃(いっせん)”を用いて、この木を斬るように筆で直線を描く。すると木が斬れて道を進むことが出来る。

・暗闇に覆われた世界を明るく照らす為、空に丸く円を書き、太陽を作り出すことで闇をはらす。

などなど、このゲームの1つのポイントとなっています。謎解き要素としても関わってくるでしょうね。

ちなみに、戦闘中にも筆しらべを使うことにより、敵を一刀両断することも出来ます。

主人公は非常に軽快に動かすことが出来ます。上に書いた基本操作以外にも、ボタンを組み合わせることで”バックドロップ”や”浮かせ技”も出来ます。アクションの完成度は高いです。オオカミならではのアクションもありますし、ストレスを感じることもなく面白いです。

メインとなるシナリオ以外にも、村の人々が困っていたら手伝ってあげたりと、「ネイチャーアドベンチャー」と銘打っているだけあって、ほのぼのとした世界観です。子供にやらせたい感じ。

時折、ギャグのようなシーンもありクスリと笑ってしまう場面も。

デビルメイクライが好きな自分は前々から期待の1本だったんですが、これは期待を裏切らない印象を受けましたね。製品版の発売が楽しみです。

【大神】
公式サイト / Amazonで購入
発売元:カプコン 発売日:2006年春予定 ハード:PS2
スポンサーサイト
[ 2005/11/21 19:34 ] ゲームの感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。