ゲーマーホリック

更新停止中@あけおめ2009
スポンサード リンク


Web gameaholic.blog34.fc2.com

Amazonトップセラー

人気記事/逆アクセスランキング

Blog People
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[Wii] 「WiiSports」や「どうぶつの森 Wii」など、江口氏インタビュー 

Nintendo of Europe公式サイトに掲載されている、任天堂の江口勝也氏へのインタビューです。

■江口さん、WiiSportsをつくるアイディアの背景にあったものは何ですか?

Wiiの機能の特徴を告げられた時、モーションセンサーは"振る"ことに使うのがとても自然だと思いました。色々な"振る"ことの利用法を考えているとき、スポーツは皆が理解しているものだと思いました。皆が、テニスや野球、ゴルフ等、何らかの物を人生の中で振ったことがあると考えました。

■他のスポーツも入っているのでしょうか?

WiiSportsには、テニス、野球、ゴルフなどの他に、ジェットスキーやバイクなどのモータースポーツが入っています。モータースポーツと言っても様々な種類がありますが、これら全てWiiSportsの中に入っています。
E3 2006で展示されていたのは、本当に少しのサンプルです。私達も把握していませんが、おそらく様々な種類のアクションスポーツやモータースポーツが入っているでしょう。

■WiiSportsは多人数でプレイできるのでしょうか?

E3 2006で展示されていたのはホームラン競争のみですが、ピッチャーとキャッチャーで対決するバージョンもあるんです。もちろん2人ともWiiリモコンを使うのですが、これがとても面白いんです。ピッチャーが速い球を投げた後に遅い球を投げてバッターのタイミングをずらすなど、ピッチャーとバッターのリアルな戦いが再現出来ます。

■Wiiで出るであろう「どうぶつの森」について教えて貰えますか?

あまり多くを語ることは出来ませんが、腕を振って木を切ったり、穴を掘る動作をして穴を掘ったり、釣竿を握るような動きで釣りをしたりすることが出来ると思います。
これに加えて、WiiConnect24を利用することで、プレイしていない時に友人が自分の村を訪れた時などは、手紙やプレゼントを残すことが出来るようになります。WiiConnect24は、確実にゲームに影響を与えると思います。

■WiiConnect24を利用したもっと他の例はありますか?

例えば1つの例として、スコア機能があるゲームなら、ワールドランキング機能などの事が出来ると思います。残念ながらまだ計画段階なので、これ以上をお話しすることは出来ません。

(E3前の)メディアブリーフィングで、WiiSportsのテニスをする時に、キャラクターの顔が岩田氏と宮本氏の顔になっていたことを知っていますか?宮本さんは実際にユーザーがそのようなものを作成して、WiiConnect24で送ることが出来るようにしたいと言っていました。これは可能性としてあります。家族の中にでもそういったものが得意な人がいたら、Wiiリモコンを使っていとも簡単につくることが出来ると思います。岩田氏と宮本氏のイメージはとても簡単につくられましたし。

■江口さんは「スターフォックスDS」にも関わっていますよね?E3のシングルプレイヤーモードには非常に感銘を受けました。オンライン機能はどのようなものになるのでしょうか?

友人や見知らぬ人とプレイできるという点では、マリオカートDSに似ているものになると思います。4人のパイロットがみなアーウィンを使います。なので、スターフォックスDSがどうなるかは、マリオカートDSを考えればいいと思います。

情報元:
GamersReports - Game News About Games For The Gaming Gamer
Wii-x2 - Wii Sports, Animal Crossing Wii and Connect24 Details
スポンサーサイト
[ 2006/05/17 00:33 ] ゲームの話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。