ゲーマーホリック

更新停止中@あけおめ2009
スポンサード リンク


Web gameaholic.blog34.fc2.com

Amazonトップセラー

人気記事/逆アクセスランキング

Blog People
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[PS2] 『龍が如く』体験版 レビュー・感想 

セガより12月8日に発売される『龍が如く』。その体験版の感想・レビューです。
18歳以上の方のみ、続きをご覧下さい。

体験版で体験出来るのは以下のことです。
・シナリオ
・バトル
・キャバクラ
・バッティングセンター
・カジノ

◎シナリオについて。
もろに「ヤクザもの」なので、この時点で好みが分かれると思います。ヤクザが好きじゃない方は手を出さないほうがいいと思います。
声優を起用しているのか、台詞の棒読みということはありません。体験版をやる限りでは、なかなか濃いヤクザもののシナリオな気がします。殺人・死体シーンもあります。

イベントが発生して街の中を移動する時はミニマップが表示されるうえに、目的地が赤く光り、矢印まで表示してくれるので、迷うことはないと思います。新宿のような町並みを体験版では移動できたのですが、体験版の仕様なのかはわからないですが、人が大勢いるわりには、話しかけることが出来る人はごくわずかです。

移動中にたまにイベントが発生して、街中でバトルに突入することがあります。
バトルに突入すると周りの人々が離れてバトルフィールドのような場所が完成し、その中で戦うことになります。一般人を巻き込むようなことは無いみたいです。

大人向けゆえか、迷うようなことはないかもしれないですね。

グラフィックがあまり綺麗でないのにリアル志向なので、人物や建物などが”しょぼく”見えてしまうような気がします。全体的な雰囲気は良く出てると思いますが。

◎バトルについて。

基本操作は以下の通り。

○ 敵を掴む/投げる 武器を持つ/投げる
× キャンセル スウェイ(シフト移動時)
□ 蹴る・殴る 倒れた敵を踏む
△ 蹴る・殴る 倒れた敵を踏む ヒートアクション
L1 ガード
R1 シフト移動(R1+左スティック)
L2 カメラリセット
R2 カメラズーム 挑発
左スティック 移動
右スティック ミニマップ操作

その他、以下のようなボタンの組み合わせで、連続した攻撃が可能。
□□□ 通常連打。
□△  地面にダウンさせる攻撃
□□△ 腹を抱えこませる攻撃。

これ以外にもまだまだあります。

攻撃を続けてゲージが溜まったら、敵を掴んで壁際などに連れて行ったらヒートアクション(必殺技)ができるようになります。少しのムービーも挿入されます。

ボタンの先行入力を受け付けてくれたり、追い討ちがあったりとそれなりに手が込んでありますが、1対1だとほぼ敵をハメることができたり、ワンパターンな攻撃方法になってしまいそうな気がします。爽快感を優先させて、バトルの難易度は低めにした感じです。爽快感は正直あまりないですが。

◎キャバクラについて。
女の子を選んで、会話は出てきた選択肢を選択するだけです。飲み物や食べ物、プレゼントや好きなしぐさなどを選びます。高感度ゲージみたいなものが女の子にあり、上手く選択肢を選んだり多くお金を使ったりしたらゲージがあがるみたいです。
女の子と話をして仲良くなったら何が起こるかはまだわかりません。ただのミニゲームかもしれませんし。
ちなみに僕が選んだ女の子は正直可愛くありませんでしたよ(笑)。

◎バッティングセンターについて。
ゲーム中に立ち寄ることができるミニゲームだと思います。初級、中級、上級、プロ級、メジャー級、宇宙級と難易度があって、球の速度があがったりします。
20球中10球以上ホームランを打ったら商品が貰えます。初級の商品は「ティッシュ」でした。

ただボタンを押してバットを振るだけですが、音がリアルなので、シンプルな面白さがあると思います。単純ゆえの面白さですかね。

◎カジノについて。
これもゲーム中に立ち寄ることができるミニゲームだと思います。
ルーレット、ブラックジャック、バカラができて、ルールをしらなくても説明がきちんとあるので問題はありません。文字だけの説明でわかりにくいと思いますが。
雰囲気を重視しているのか雰囲気は凄く良いんですが、その分あまりテンポがよくないかもしれません。ゲーム自体は普通のゲームです。


シナリオ部分に興味が持てた人にはいいかもしれません。ですがシナリオ以外にはあまり価値を見出すことが出来づらいので、「大人の為」というのはこういう意味なのかもしれません。雰囲気を楽しむには良いかと思います。

【龍が如く】
公式サイト / Amazonで購入
発売元:セガ 発売日:12月8日 ハード:PS2
スポンサーサイト
[ 2005/11/23 00:58 ] ゲームの感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。