ゲーマーホリック

更新停止中@あけおめ2009
スポンサード リンク


Web gameaholic.blog34.fc2.com

Amazonトップセラー

人気記事/逆アクセスランキング

Blog People
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[PS2] 『悪魔城ドラキュラ 闇の呪印』 感想・レビュー 

コナミより11/24発売の『悪魔城ドラキュラ 闇の呪印』のレビュー・感想です。

かつてドラキュラに仕えた主人公ヘクターが、復讐の為に「悪魔精錬術」を携え、故郷へと赴くところから物語りは始まります。

ジャンルはアクション。

○ フィニッシュ攻撃
× ジャンプ。2回押すと2段ジャンプ
□ 通常攻撃
△ 特殊技
R1 ガード
L1 視点リセット
R2 ロックオン
L2 ロックオン切り替え
セレクト マップ表示
スタート メニュー表示

ストーリーが進むと、アビリティを覚えることがあります。
「R1+×」で無敵の回避行動「クイックステップ」や、攻撃が当たる瞬間にガードをし、どんな攻撃でもガードをする「パーフェクトガード」などがあります。

主人公の特殊能力である「悪魔精錬術」を使い、「イノセントデビル(I.D)」という自分に仕える悪魔を召喚することができます。回復・サポートタイプや攻撃タイプなどがあり、オートで動いてもらうか、ある程度自分で行動を指定することもできます。
数体を持ち歩くことが出来ますが、一度に召喚できるのは1体限りで、持ちきれない分は預けることが出来ます。

I.Dは「ハート」を使って回復や攻撃の特殊能力を使います。「ハート」は敵を倒したりすると手に入ります。
敵を倒すと「進化のクリスタル」が手に入ることがあり、これを入手することでI.Dが進化をします。「進化のクリスタル」は装備中の武器によって敵が落とす種類が変わるので、数種類の進化の仕方があります。

武器は、「武器合成」によって作り出すことが出来ます。合成の為の素材は敵が落として、集めた素材と武器を合成したりして新たな武器を合成します。武器タイプは「剣」「槍」「斧」「ナックル」などがあります。武器のほかに同じ要領で、防具やアクセサリも生成可能です。

ステージがいくつかあり、公式に載っているだけでも「廃城」をはじめ8種類あります。マップには行った場所と行ってない場所が色分けされて表示されるし、マップ達成率も表示されるので、行きもらしはないでしょう。
ステージの各所にセーブポイントがあるので、セーブに困ることはありません。むしろセーブポイント多すぎです。

マップの切り替えにロードが少し入るけど、全体的にロードが長いということは無いです。

アクションも軽快で技や武器も豊富で、敵が弱いのでバサバサ倒す爽快感もあります。カメラは見やすい部類に入ると思います。

至るところにユーザーへの配慮を見ることが出来て、好感が持てる作品です。I.Dの種類は多く、進化などもあり、自分の好きな悪魔を連れて冒険することができると思います。
武器合成で作れる武器防具の種類も多く、やり応えを感じます。
何よりもアクションが面白いのがいいですね。難しくないですし、苦手な方でも何とかなると思います。
想像以上に良い出来だと思うので、これは結構オススメできますよ。

【悪魔城ドラキュラ 闇の呪印】
公式サイト / Amazonで購入
発売元:コナミ 発売日:11月24日 ハード:PS2
スポンサーサイト


[ 2005/11/23 15:29 ] ゲームの感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。