ゲーマーホリック

更新停止中@あけおめ2009
スポンサード リンク


Web gameaholic.blog34.fc2.com

Amazonトップセラー

人気記事/逆アクセスランキング

Blog People
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[PS3] 「プレイステーション3で次世代は始まる」 平井一夫氏インタビュー 

E3でのA+E Interactiveのインタビューに、SCEAの社長兼CEO 平井一夫氏が回答しました。

●プレイステーション3について、プレスカンファレンスの反応はどうでしたか?

肯定的な反応でした。人々は、価格や発売日、出荷数などの、発売の詳細についてのニュースにとても興奮していました。多くの人々が予想だにしなかった程の沢山のタイトルの試遊が出来ましたしね。

●何人かの人々は、499ドルと599ドルという価格に驚きました。この価格により、ユーザーがXbox360を買うかもしれませんが、どうでしょう?

もし言わなかったら、私達に付きまとったでしょう?
私は、適正価格だと思っています。

●なぜ、Blu-rayドライブを搭載したのですか?

5年以上の、長期的なサイクルを見通した本体だからです。
マイクロソフトのXbox360はHD映画の為に、発売から一年でHD DVDドライブをアドオンとして発売しますが、私達はそのようなことをしたくなかったんです。

●「私達が発売するまで、次世代は始まらない」と以前あなたは言いましたが、これを横柄なコメントと受け取った人もいました。

過去の歴史を見てもそうですが、プレイステーションで、CD-ROMと3Dの時代は到来を告げました。プレイステーション2の時も、結局ドリームキャストではなくPS2で次世代が始まりました。プレイステーション3でも、私達が本当の次世代機を持っていると信じています。
これはゲームに関しての事ですが、皆これを知っています。ユーザーに、もう一度エンターテインメントを届けます。
私達は、市場が無視することの出来ない立場にいて、リードをし続けると確信しています。

●E3で伝えたかったメッセージは何でしたか?

昨年のE3は、PS3の技術に関してばかりを話しましたが、今年はその技術を実際にプレイできるのを見せたかったんです。11月に、私達のメッセージを実際に見ることが出来ます。

●PS3の本体を、ゲーム以外の目的にも使用するという話しがありますが、どうでしょう?

Cell(CPU)は、High-definitionテレビ出力のゲーム用に設計されています。他の利用方法もありますが、例えば医療分野にも利用可能です。これは他の分野に利用するいい例だと思います。
しかし、まずは市場の需要を満たす為に、十分なチップ(Cell)を生産しなくてはなりません。

●どうやって次世代機戦争に勝ちますか?

それは本体(PS3)に提供される物によります。これは次世代機だからといって変わりはありません。
Blu-rayは、重要な利点になるとは思いますがね。

●マイクロソフトは、本体の供給に難がありましたが、ソニーは順調ですか?

発売時期(11月)に200万台。年末までにもう200万台。来年3月の終わりまでに、もう200万台を用意するつもりです。発売時期(11月)に欲しい人に供給することは重要ですが、600万台は良い数字だと思います。

●オンラインゲームについてどう思いますか?マイクロソフトはそこに利点があると思いますが。

マイクロソフトには、ユーザーをオンラインの世界に連れて行くという、私達の助けをしてくれたお礼を言いたいですね。
経験上、オンラインを確実にするのは必要不可欠な重要なものです。"あればいい"ではなくて、新しいビジネスをする事が可能です。オフラインとオンラインの両方を、確実にモノにしたいですね。

●他のゲーム機よりも価格が高いことを心配していますか?

このゲーム機は、色々な事をすることが出来ます。そして長期利用可能な本体を作り上げました。
例えばXbox360で40~50ギガバイトのゲームが出てきたらどうしますか?3枚組みにでもしますか?
トータルで価値を見て欲しいんです。5年から10年経っても、PS2だったら、十分遊べる豊富なゲームがそこにあります。どれがより良い価値を持っているか、という目で見て欲しいですね。

●PC、携帯電話、Xbox360がリンクするマイクロソフトのLive Anywareプロジェクトをどう思いますか?

私は、携帯ゲーム機と繋がる方がより面白いですね。つまり、PSPとPS3の事です。携帯電話をメインには考えていません。
PSPとPS3で、ユーザーにエンターテインメントと新しい価値を提供する為に、ステップアップします。

情報元:
A+E Interactive: Catching Up With Sony's Kaz Hirai At E3
スポンサーサイト
[ 2006/06/06 01:07 ] ゲームの話 | TB(2) | CM(18)
SCEの人々は世間と隔離された場所で生活しているか
全く別の現在を歩んでいる気がする
ヘッドホンとサングラスを外して周りをよく観察した方が
いいと思う
[ 2006/06/06 07:24 ] [ 編集 ]
コメントのしようが無いのですが、
とりあえずPS3の安いほう(でも6万オーバー)とPSPは有線でしか繋げないじゃん!
とコメントしておきましょうか・・・。
[ 2006/06/06 08:06 ] [ 編集 ]
>そして長期利用可能な本体を作り上げました。

「10年位の長期保証は付いてるんですよね?w」

と言ってあげたいです。
[ 2006/06/06 08:13 ] [ 編集 ]
あの価格が「適正価格」…適正ではあれど、安いとは思いませんね(^^;)

価格を見るとたまに思います。「子どもの手が届かない価格なのに、サルゲッチュとかを出して売れるのか?」

サルが子ども向けってコトではなく、サルのメインターゲットを
子どもとしてみた場合、あの価格では意味がない気がします。

子どもを取り込むのも大事なコトだと思います。あの価格ではそれは難しいでしょうね。


それにしても、SCEの人は発言する度に突っ込まれちゃいますね(^^;)
[ 2006/06/06 09:44 ] [ 編集 ]
E3でのあの「価格の発表で拍手がなりやんだ」プレスカンファレンスをよく肯定的な反応だととれるもんですね。

そして結局また他社をダメな例に取り上げる始末……。「例えばXbox360で40~50ギガバイトのゲームが出てきたらどうしますか?3枚組みにでもしますか?」すぐに他社のハードを例えに出すあたり、SCE幹部の人間性が非常に伺えますね。

とにかく「色々な事をすることが出来るゲーム機」であるPS3を、どれだけ使いこなせるかが問題です。やっぱそう考えると蛇足がいっぱいあるような気がしてならないですね……。
[ 2006/06/06 09:54 ] [ 編集 ]
Sony幹部の、言いたいことはわかるんですが、言っている事が理想論すぎて、自分を含む大半の人々が着いていけない、というのが現状でしょうか。

>保証期間
確かに、気になりますよね。きっと1年だけなんでしょうが、PSPのような事態で「これが仕様だ」なんて言われた日には・・・

>どれだけ使いこなせるか
ユーザーがある程度自由に出来る環境と、SCE側から提供されるゲーム以外の用途のどちらもが欲しい所ですね。ほぼ前者のみになりそうですが・・・
[ 2006/06/06 19:37 ] [ 編集 ]
>長期利用可能な本体を作り上げました。
PSPや、今までのsony製の過去の歴史を振り返れば
不安と猜疑心でいっぱいなりますね…。
この値段で「初期ロットだし…」みたいな諦めは出来ませんし。

言っていることもネガティブキャンペーンみたいな
決して印象のいいものではないし、
今回のハードに関しては、一切好感が持てませんね。
[ 2006/06/07 02:35 ] [ 編集 ]
Blu-rayの40~50ギガバイトって本当にゲームに必要なんですかね?FF12でさえ1枚で間に合ってるのに、ハイデフ用にするだけで容量が爆発的に増えるんだろうか?自分はRPG好きなので許しますが、他のジャンル好きにとっては「いらない容量」の気がします。

Blu-rayを標準搭載するのは次世代規格のせめぎあいにゲーマーを巻き込んでるだけでとても「重要な利点」とは思えません。これはほんとに本音なのか・・・?
[ 2006/06/07 03:25 ] [ 編集 ]
なんかPS3発表してからのSCEサイドの発言には94年以来ずーっとPS派の私でも引くものがありますわ。
[ 2006/06/07 07:04 ] [ 編集 ]
Blu-rayの大容量は、近いうちに出るゲームにとっては必要の無いものかもしれませんが、映画にとっては必要なんだと思います。DVDではもういっぱいいっぱいですし。
悪い言い方をするならば、DVDで味を占めたソニーがBDでも味を占めよう、としているのかもしれません。
[ 2006/06/07 14:37 ] [ 編集 ]
値段は重要なファクターでしょう。
コストパフォーマンスを持ち出すなら ユーザーにわかる形で出さないと
あの価格差ならPS2ソフト遊ぶためなら PS2買うでしょう。
5年たったらって そんときゃ 他社も新機種だすでしょうし、
(開発環境やノウハウの継続性の対策なんかM社もN社も方向性が違うところがある(良し悪し別にして)だけで、それぞれ現行機からやってるし、)
絵や音は 多機種と差別化して楽しむためには TVだ音響だと出費が更にかさむし 
あーもー
とりあえず 向こう2、3年使えるだけのでいいから HDD無しDVDモデルを3万とかでだせ 無理だとろうけど

って思いました。
長文失礼いたしました。m(_ _)m

[ 2006/06/07 18:55 ] [ 編集 ]
↑名前入れ間違えました。
重ね重ね失礼しました。
[ 2006/06/07 19:02 ] [ 編集 ]
>FF12でさえ1枚で間に合ってるのに

FF12は発売前にあったイベントとかがかなり切られて無理やり1層に詰め込んでる
[ 2006/06/07 22:15 ] [ 編集 ]
PS2が出た頃にも似たようなご意見を散々聞かされたなー
それでもPS2は売れた、、
はたして今回は、、、
[ 2006/06/07 22:19 ] [ 編集 ]
もうなんというか、このコメントを見てると、虚脱感に襲われます。
5年のスパンで見る機体なんですか、PS3は…
だったら5年後に安くなった所で、買うかどうか再検討します。
[ 2006/06/08 01:04 ] [ 編集 ]
>>nanatukiさん
そういった考え方も、アリだと思います。
自分も直ぐには買わないで、ソフトのラインナップや価格の変動を見守りますし。
[ 2006/06/08 02:00 ] [ 編集 ]
久夛良木健氏インタビュー
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0607/kaigai276.htm

平井一夫氏と言ってることが微妙に違いますね。
久夛良木健氏にとってはPS3はPCであり、
どんどんパーツを変えて性能アップをしていくものだそうです。
5年先を考えてどうこうという設計思想ではなさそうですよw

しかし、盛んに独自規格が無いことをアピールしているけれど、
PS3の蓋を開けさせてパーツ交換させるつもりなのでしょうか・・・
メモリとかHDDとか。
無理じゃないかなー。
しかもPCのメモリやHDD規格は5年経ったらガラっと変わってますよねw

PCより進化に追従しにくく、ゲーム機としては高い。
どうにもこうにも・・・

ゲームを作る側、遊ぶ側にとっても
PS3を持ってるのにスペック不足で遅い、もしくは動かない
ゲームとかでてきそう。
ネット対戦してても、俺のPS3は遅いから対戦で勝てない人とかも出てくるでしょうねぇ。
[ 2006/06/08 03:41 ] [ 編集 ]
HDDは、知識があればサクっと交換できるらしいですね。メモリやらは流石に蓋を開けないと交換は無理だと思うので、メーカー保証をどうするのかが気になりますね。どちらにせよ、素人には手を出せないものになりそうですが。

スペック不足の問題はないと、久夛良木氏も言っていますよ。ゲームは最低の基準値でつくるらしいので。なのでその心配は大丈夫ですよ。
[ 2006/06/08 16:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://gameaholic.blog34.fc2.com/tb.php/2048-05b2e0f8

SCEAの社長兼CEO 平井一夫氏のインタビューが海外のサイトに乗っておりました。 ■A+E Interactive また、詳しい翻訳もゲーマーホリックさんで見れます。 「他のハードよりも価格が高いことを心配していますか?」 という質問には、価格よりも内容で見て欲しいと語ってお
[2006/06/06 03:38] Wii ウィーブログ
E3での「リィィィジレィサァァァ」でも有名な、SCE平井一夫氏(参考:1分で分かるE3ソニーカンファレンス)。その平井氏に対してE3での行われたインタビューが、ゲーマーホリックさんのところで翻訳されています。 「プレイステーション3で次世代は始まる」 平井一夫氏イン
[2006/06/07 00:34] わぱのつれづれ日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。