ゲーマーホリック

更新停止中@あけおめ2009
スポンサード リンク


Web gameaholic.blog34.fc2.com

Amazonトップセラー

人気記事/逆アクセスランキング

Blog People
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[news] 「次世代機戦争の鍵は欧州にある」 MSのLee氏  

マイクロソフトのGame Technology Groupに勤めている開発者は、米国と日本のゲーム市場が"飽和点"に達し、そして、欧州の成功が次世代機戦争の鍵だと言いました。

Ars TechnicaとのインタビューでマイクロソフトGame Technology GroupのMatt Lee氏は以下のようにコメントをしました。
「日本は私達にとって明らかに重要な市場で、一生懸命にならなくてはいけない所でもあるので、日本の有名な開発者によるタイトルを得ました。しかし、ひとつ注意しなければいけないことは、日本が必ずしも昨今の重要な市場であるわけではないことです。
米国と欧州と同じぐらい市場が大きいわけでもなく、米国と日本は飽和点に達しています。なので、私達、そして皆の次の大きな戦場は、欧州になるでしょう」

Lee氏は、プレイステーション3のCellプロセッサについては、ゲーム開発用に設計したのかに疑問を抱いており、また、Xbox360からPS3にゲームを移植するのがかなり難しいと思っているようです。

ソニーと任天堂に続き、Xbox360でもモーションセンサーコントローラを採用する予定はあるか、との質問に対しては、
「私は知りませんが、MSが数年前にPC用に発売したモーションセンサーコントローラは成功しませんでしたね。
私は、任天堂がすさまじいシステムを持っていると思います。考え抜かれた入力体系に思えるんです。強固であり、しかし拡張の余地を残しました」。

小売業者の必要性についても言及し、
「オンラインゲームとインターネット販売はここ数年でも主要な程の成長をしています。しかし、小売業者の存在も必要であると認識し、この状況を扱う為にいくらかの投資をするでしょう」。

情報元:
Next-gen battle will be won or lost in Europe, says MS developer // GamesIndustry.biz
スポンサーサイト
[ 2006/06/16 01:42 ] ゲームの話 | TB(0) | CM(3)
確かに世界レベルで市場拡げるとしたら
任天堂の方法意外だと 目に付くのは EU市場なんでしょうね。
でも 言語1つとっても並みの手間じゃない領域ですよね。 
市場拡大としては
正当な方法だとおもうけど 茨の道のような。
前線の方々大変だろうな。
[ 2006/06/16 02:37 ] [ 編集 ]
欧州では本体の安さも重要なポイントです。
そういう意味でもWiiに脅威を感じているのでしょう。

PC扱いにして税を逃れようとした某次世代機も有りましたが、
あの価格では全くの焼け石に水ですね。
[ 2006/06/16 11:00 ] [ 編集 ]
任天堂がユーザー層を広げようとしているように、日本が飽和状態に達しそうなのは確かなんでしょうね。
自然な流れで次の市場がEU圏に移るけど、EU圏は税金が高かったりと、問題も多い。PS3よりかは360の方が手を出しやすいでしょうが、それでもWiiには負けますしねぇ。
[ 2006/06/17 14:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。