ゲーマーホリック

更新停止中@あけおめ2009
スポンサード リンク


Web gameaholic.blog34.fc2.com

Amazonトップセラー

人気記事/逆アクセスランキング

Blog People
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[PS2] 『ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-』 感想・レビュー 

スクウェアエニックスから6月22日に発売、トライエース開発のアクションRPG『ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-』の感想・レビューです。

ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-(通常版) 特典 「VISUAL PROFILE 2」付き【ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア-】
公式サイト
「ARTIFACT BOX(初回限定版)」をAmazonで予約・購入
「通常版」をAmazonで予約・購入
発売元:スクウェアエニックス
発売日:6月22日
ハード:PS2


●ロード時間
プレイをしていて、長いロードを感じることはありません。マップの切り替えも、バトルにしても、イベントへ入る時もすぐに画面が切り替わるので、非常に良好です。

●基本的に「1」を踏襲
画面が3Dになりましたが、移動は横移動2Dの為、前作「1」と実は変わりがありません。画面が3Dになっただけです。一番大きく変わったのはバトル画面ですが、基本的には変わっていません。

●バトル関連
前作「1」は、戦闘に突入した時に横移動2Dの画面からはじまりましたが、本作は3Dの移動画面からはじまります。バトルフィールドに敵が散在していて、自分の攻撃範囲内まで敵に近づくと攻撃画面になり、また、敵の攻撃範囲内に入ると敵の攻撃を受けてしまいます。
攻撃画面は前作「1」と同じく2D画面に切り替わるので、前作「1」のバトルに移動の要素が加わったもの、と考えていいかと思います。

バトルフィールドに敵が複数いる場合でも、リーダーを倒すと戦闘が終了になるので、うまく移動をしてリーダーのみを倒す、という戦略を取ることが出来ます。戦闘を短時間で終わらせた場合、それに応じたボーナスが入るので、全ての敵を倒さないといけないというわけでもありません。

ターン制のバトルではない為、闇雲に動くと敵の集中攻撃を受けてしまうため、リーダーだけを倒す場合はうまく敵の攻撃範囲を避けつつ近寄る必要があり、全ての敵を倒す場合は複数の敵に囲まれないようにうまく間合いを取る必要があります。つまり、移動をするにしてもある程度思考を巡らせる必要があるといえるかもしれません。自分が行動をしないと敵も行動をしないので、落ち着いて考えることは出来ます。

はじめての戦闘の時には丁寧なチュートリアルを見ることが出来ますが、あまり単純でもないので、ある程度の慣れが必要かもしれません。「1」の経験者はある程度慣れが早いと思いますが、アクションが苦手な方や未経験者の方は、少しの慣れが必要でしょう。

まだ試していませんが、説明書を読む限り、パーティを分割しての2人プレイが出来るようです。

●スキル
スキルをセットすると様々な効力を発しますが、スキルを覚えるためには9つまで装備できる装備品をうまく組み合わせないといけません。アイテムを装備する時に、特定の組み合わせになるとアイテム同士がリンクして、スキルが「発生」します。スキルが「発生」している状態で戦闘に勝利すると、習得率があがり、習得率が100%になってはじめて、スキルをセットできるようになります。

●総評
基本的な部分は「1」と変わらないものの、バトルやスキルが複雑になった印象を受けました。バトルに関しては、移動パートが加わったことにより、部位破壊などの戦略性が無理なく上手い具合に増えたような気がします。

しかしその反面、4つのボタンを組み合わせるだけでよかった、という単純な爽快感は失われてしまった気がします。移動パートのあとは変わらずの攻撃パートですが、移動を含めてしまったがために、テンポが多少悪くなったように感じました。

画面も、3Dながらの2D(2.5Dと呼ばれるもの)になっただけで、無駄に迷うことなどはありませんが、折角の美麗な画面が正直もったいないような気がします。変に変わらなかった事に関しては好感が持てますが。
システムが複雑になったぶん、はじめは戸惑うことも多いでしょうが、慣れたらどれもスムーズに進んでいきます。「1」と同じく、好き嫌いの分かれるゲームでしょうが、「1」が好きだった方には受け入れられると思います。「2」という名に相応しい、正統な続編になっていると感じます。

ただ気になった点といえば、序盤に回復アイテムを多量に入手することが出来ない為に、使いすぎると後で辛いことになるかもしれません。自由に買うことが出来るようになるまでは、しばらくは節約することをオススメします。
また、宿屋に泊まることでHPが全回復するので、慣れるまでは見かけたら迷わずに泊まるほうが、いいかもしれません。
スポンサーサイト


[ 2006/06/21 17:33 ] ゲームの感想 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://gameaholic.blog34.fc2.com/tb.php/2118-9c39b429

本日から以前相互リンクを貼らせていただいた「ゲーマーホリック」さんのゲーム情報を追加することになりました。これで情報量も増え、記事の作成時間も増えwゲームいろいろ情報…特にこれといった情報はなしITmedia +D Games…Wiiがなければ生まれなかった、人間と妖精の
[2006/06/21 21:59] セグメントゲームズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。