ゲーマーホリック

更新停止中@あけおめ2009
スポンサード リンク


Web gameaholic.blog34.fc2.com

Amazonトップセラー

人気記事/逆アクセスランキング

Blog People
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[NDS] 『レイトン教授と不思議な町』 レベルファイブの最新作が発表 

レベルファイブからNDS用アドベンチャー『レイトン教授と不思議な町』が発売される事が明らかになりました。

07年2月15日発売。価格は4800円。

公式サイト
公式サイト (レベルファイブ)

スキャン画像 その1 / その2 / 予備

レベルファイブ社長の日野晃博氏が企画・プロデューサーで、監修は多湖輝(頭の体操などがベストセラー)氏。
新しい形のAVGでレベルファイブが初めてパブリッシャーとしてソフトを販売。

英国紳士「レイトン教授(CV:大泉洋)」と有能な助手「ルーク少年(CV:堀北真希)」がパズルを解きながら事件を解決するAVGで、ほのぼのとした雰囲気があるとのことです。

●日野氏インタビュー
・任天堂の脳トレに影響されたわけではない。DSの脳トレが流行る前からこのソフトの開発は進んでいた
・親が子にこのソフトで遊びなさいといわれるのがテーマ
・とても面白い作品になった
・こんなに納得行く形でゲームをリリースできることはあまりない。コレはいけると手ごたえを感じる

関連リンク:
レベルファイブ、パブリッシャー事業を開始。第1弾は“ナゾトキ”アドベンチャー、DS「レイトン教授と不思議な町」
ITmedia +D Games:ゲーム史上最大のナゾに挑む――レベルファイブ新作ソフト発表会で新たな事業展開も (1/2)
レベルファイブ、パブリッシャー事業に進出! 第1弾は『レイトン教授と不思議な町』

情報元:
アニメ、ゲームなんでも情報寄せ集め:L5日野さんの最新作がDSで - livedoor Blog(ブログ)
■■速報@ゲー速板 Vol.033■■
ゲーム会社ガンバリオン!女社長のBlog ゲーム会社ガンバリオン!女社長のブログ
スポンサーサイト
[ 2006/10/11 18:22 ] ゲームの話 | TB(1) | CM(2)
どうせ「脳トレ」の亜流だろうと思ってサイトを覗いてみましたが、結構しっかりとした作品のようですね。
DSを「知育絵本」風に利用するというのは、クリエイターの発想としては基本なんでしょうね。

絵柄は外国でも受け入れられそうな垢抜けた画風で、なかなか良いと思います。
頭の体操の「多湖輝」先生というのも懐かしい!
とんでもない「引っ掛け問題」が沢山入っていそうですね。
[ 2006/10/11 22:05 ] [ 編集 ]
脳トレ系のゲームは溢れかえっていますが、どれも内容はお粗末なものばかり。その中で流石レベルファイブというべきなのだろうか、まともそうな作品に見えますね。海外も視野に入れているでしょうし、クオリティ次第ではかなりのヒットとなりそうな予感で。

ですが、個人的にレベルファイブにはローグギャラクシーで裏切られているので、まだ信用には至っていないです(笑
[ 2006/10/11 23:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://gameaholic.blog34.fc2.com/tb.php/2508-1524fc5b

ただいま帰ってまいりました。ちょっと記事書くのが長引いたのでホントは21時くらいに帰ってたんですが…。まあ面接はとにもかくにも結果を待つしかないでしょう。しかし何かシビレをきらしたのか、妙に大型情報が出回ってますね。爆弾も含めてwwITmedia +D Games…「Nint
[2006/10/11 22:27] セグメントゲームズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。