ゲーマーホリック

更新停止中@あけおめ2009
スポンサード リンク


Web gameaholic.blog34.fc2.com

Amazonトップセラー

人気記事/逆アクセスランキング

Blog People
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[Wii] 「Wii 本体」 レビュー・感想 & 写真館 

任天堂から12月2日発売の次世代ゲーム機『Wii』本体の、写真及び雑感です。

写真が多い為、"続きを読む"をクリックして下さい。
雑感は最後(写真のあと)です。

20061201210449.jpg

20061201210511.jpg

20061201210554.jpg

20061201210615.jpg

20061201210646.jpg

20061201210854.jpg

20061201210911.jpg

20061201210932.jpg

20061201210942.jpg

20061201211008.jpg

20061201211020.jpg

20061201211104.jpg

20061201211150.jpg

20061201211225.jpg

20061201211236.jpg

20061201211313.jpg

・生産は中国。Made in China
・取扱説明書は3種類。どれも図入りで、分厚いものも
・ボタン電池は本体の時計の為に使用
・SDカードは初期状態では機能せず。詳しくは同梱のチラシにて
・バネの力が強いのでリモコンの電池を入れるには結構力を入れる必要が
・センサーバーのケーブルは5メートル。長くて細くて邪魔

・プレイ前には、ストラップに関する警告が毎回出る
・長時間プレイしていると、休憩時間の催促が出てくる

●立ってプレイ?座ってプレイ?
「Wii」というと、立ってプレイをするイメージが強い人も多いとは思うので、少し個人的な意見を。

例えば「はじめてのWii」は手首を動かすだけで出来るような簡単なミニゲームばかりですが、「Wii Sports」はそうもいかないかもしれません。手や腕の振り幅や振る速度を感知しているのか、座ってだとどうもうまくできません。つまり、立って大げさにやらないとうまくプレイできないかもしれないです。しかしタイトルにもよるので、後述。

「Wii Sports テニス」は手首と腕を体の周りで少し動かすだけでも十分にプレイできますが、「Wii Sports ボウリング」は動作フォームの特性上、座ってのプレイが難しいと感じました。自分の前に腕を持っていって、手首をひょいと動かせばプレイ出来るには出来ますが、逆にやりづらいというか、やはりボウリングのように腕を動かすことが出来ないのでやりづらいと感じました。「Wii Sports ベースボール」はテレビに対して体を横に向ければ座りながらも十分にプレイが可能ですし、つまりは腕をどのように動かすか、が立ちプレイと座りプレイを分ける差となるような気がします。「Wii Sports ボウリング」でも、器用に腕を動かすことが出来るなら十分にプレイが可能という事です。

●リモコンは滑りそう?
リモコンがすっぽ抜ける事故が北米で多発していましたが、自分がプレイした限りではそんなことはとても無さそうに思えます。ストラップが切れる以前にリモコンを手放す事が無いように感じました。持ち方が悪いか、もしくは汗をかいて滑ったなら話は別ですが、きちんとリモコンを握った上で、そんない汗をかいていなく、過剰な力を入れなければまずすっぽ抜ける事は無いと思います。それでも心配な方は、Bボタン(リモコンの裏側にある)に人差し指をひっかければ、その不安も軽減される気がするので、個人的にオススメします。


以下は、「はじめてのWii」と「Wii Sports」の雑感です。
これらは今後単独のエントリーに移動する可能性もあります。

●はじめてのWii
リモコン+1000円(定価計算)で9個のミニゲームを楽しむことが出来るお買い得セット。

初期状態ではミニゲームが1つしか開放されておらず、順々にクリアしていく事でミニゲームが増えます。1つのミニゲームにかかる所要時間はどれもおよそ10分から15分程度。中には少し難しいものも。

「はじめてのWii」というタイトル通り、本当にWiiの基本操作を慣れる為のチュートリアル的ソフトになっています。

ゲームとして見ると、どれも内容が薄く、正直あまり面白くないものが多いのですが、チュートリアル的なソフトなので仕方のない事でしょう。ですが、人によっては意外にハマるゲームもあるとは思うので、リモコンを更に買う予定の人や、ゲームに不慣れな人には迷わずオススメ出来そうなソフトだと思います。

内容が薄いとはいっても、1つ1つはしっかりつくられているのはわかるので、やはり出来の良いチュートリアル的なソフト、という言葉がしっくりきそうな気がします。

●Wii Sports
「はじめてのWii」とは違い、これらは実際のスポーツの体感ゲームとなっています。

しばらくプレイしていて思ったのですが、本当に実際にプレイをしている感覚を得る事が出来ました。それが顕著に現れたのが「ボウリング」でした。レーンとピンというシンプルゆえにリアルさが要求されなかったのがいいのかもしれませんが、他のスポーツに比べ"リアル差"に違いを感じました。

「テニス」は、走るという移動行為が無く、ただラケットをタイミングよく振るだけなので、やはり少し"リアル感"に欠ける感じが。視点が引いているのも、それを増長させている原因の1つかもしれません。

ボウリングは視点が実際にプレイするのとあまりが無い為に、余計にそう感じたのかもしれません。

残りはプレイ次第追記予定です。暫くお待ちください。
スポンサーサイト
[ 2006/12/02 01:50 ] ゲームの感想 | TB(1) | CM(3)
初期不良は回避できたみたいですねw

はじめてのWiiはなんか個人的意見になるんですが、なんかWiiリモコンを買うためについででソフトを買っているという感覚で、やはり何かこうしっくり来ない感じがあります。体験会のでの評判はまあまあだったので楽しめることは楽しめると思うんですが、それだったらいっそのこと、Wii sportsでリモコン同梱版とかも発売する、という方向性のほうがよかったのでは?とか、そういう選択肢があってもよかったかな~とか思えてきます。
まあ私ははじめてのWiiを4,080円で購入する予定なので、実質ソフトは280円ですw

リアル感>>
このWii sportsから感じるリアル感、というのをどう捉えるかは人によって違うみたいで、Ruinさんのように視点や、シンプルさによる考え方もあります。他にいえば、反映されるリモコンの操作感からリアル感を感じる人もいるみたいで、そういう人はテニスに一番リアル感を感じているみたいです。まあ色々意見はあるでしょうね。
[ 2006/12/02 07:23 ] [ 編集 ]
 私も無事購入・設定ができました~。
まだソフトは触っていないのですが、Wiiスポーツは
面白そうですね!

 最初の色々な設定を行う際のリモコンの感覚に
少しとまどってしまいましたけど、全く新しいものを
触る感覚はかなりドキドキしますね。

 これからの展開に期待したいです。
[ 2006/12/02 15:32 ] [ 編集 ]
初期不良は回避で、よかったですw
ですが、ディスクドライブのイルミネーションが常時点灯だと思い込んでいたので、はじめは焦りました。光らない!?とw

はじWiiの内容が所詮は1000円ということでちょっとがっかりではあったんですが、もしゲーム初心者のユーザーがはじWiiだけを買ってつまらない思いをしていたら、どうだろう?と考えました。つまらないと思った時点で次に繋がりにくいでしょうし、やはりWii Sports同梱か、もしくはWii Sports+リモコンを出すべきだったのでは、と心配しています。

未知の体験、ということでWiiにはドキドキしていたんですが、まぁ想像していた通りこんなもんかな、というのが正直な感想です。ボクみたいなコアなゲーマーには、普通のコントローラのほうがやはりしっくりきますね。疲れますコレw

それにしても、Wiiの次世代機はどうなるんでしょうねぇ…と既に次が気になります。
[ 2006/12/05 16:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://gameaholic.blog34.fc2.com/tb.php/2721-0cc8b0dd

【東京】ヨドバシカメラは新宿、秋葉原ともに完売に!【大阪】大阪だってWiiがアツいぞ~。前夜午後8時30分で600人以上の人々が!(以上、ファミ通.com様より)【行列速報】 ヨドバシカメラマルチメディア梅田、台数は2800台!【行列速報】 ビックカメラ有楽町店、1500台完売
[2006/12/02 07:59] セグメントゲームズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。