ゲーマーホリック

更新停止中@あけおめ2009
スポンサード リンク


Web gameaholic.blog34.fc2.com

Amazonトップセラー

人気記事/逆アクセスランキング

Blog People
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[PS3] 『PS3』 65nmプロセスでのCellの量産を開始 

ソニーグループ全体の、2006年度第3四半期(06年10月1日~12月31日まで)の連結業績が先日発表されましたが、PS3のコストダウンの詳細も説明されていたようです。以下に引用。

ソニーはPS3やPSPのテコ入れ策をこう説明した。まず,PS3については大きく三つの手法でコストダウンを進める。

(1)チップ面積の縮小
(2)部品点数の削減
(3)半導体の歩留まり改善

このうち、(1)についてはマイクロプロセサ「Cell」において既に実行に移している。PS3の販売当初、Cellは90nm世代の半導体プロセスで製造していたが、ここにきて65nm世代の半導体技術を使ってCellの量産を始めたという。「65nm世代の技術を使うことで、90nm世代に比べて,Cellのチップ面積を約40%縮小できる。これによりコストダウンが可能になる。そして、65nm世代のさらに先も検討している」という。

関連記事:
[news] ソニー、06年度第3四半期 決算発表。ゲーム分野は売上高5.6%増

情報元:
ソニーがPS3のコストダウンに着手,「65nm世代の製造技術でCellの量産を開始した」 - LSI情報局 - Tech-On!
スポンサーサイト
[ 2007/01/31 23:01 ] ゲームの話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。