ゲーマーホリック

更新停止中@あけおめ2009
スポンサード リンク


Web gameaholic.blog34.fc2.com

Amazonトップセラー

人気記事/逆アクセスランキング

Blog People
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[PS2] 『ラチェット&クランク3 突撃!ガラクチック★レンジャーズ』感想・レビュー 

SCEより発売された『ラチェット&クランク3 突撃!ガラクチック★レンジャーズ』のレビュー・感想です。

公式サイト

主人公の名前はラチェットで銀河の英雄で、相方の名前がクランクです。
ラチェットの懐かしの故郷が攻撃を受けているとの知らせを受け、ラチェットは故郷を救うべく旅に出る。

ガラメカという多種多様な攻撃をすることができる武器を駆使して、敵を倒しまくります。
CMを見たことがある方はご存知かと思いますが、破壊感・爽快感がウリのアクションゲームです。

ガラメカは公式サイトに載っているだけでも18種類。それぞれに武器レベルがあり、使えば使うほど強くなります。弾に限りはありますが、すぐに弾を補充するアイテムやショップがあるので、弾数を気にせずに使ったほうが後々楽になります。

ガラメカはどれも特徴のあるものばかりで、それぞれに特性があります。中には簡単な謎解きを解くために使用するものもありますが、ほぼ攻撃用途として使います。

上にも書いたとおりに破壊感・爽快感がウリなのでサクサク敵をぶっとばせます(こんな表現が似合うようなアクションです)。

ですがたまにテクニックを要する箇所もあり、難易度的には子供には少し厳しいんじゃないかとも思います。何度もやり直すことが出来るので諦めなければ大丈夫なんですが。簡単すぎるよりかはいいですかね。投げ出したくなるほど難しいわけでもないので、程よい難易度という感じです。さすがシリーズ3作目というだけあって、細かい所まで配慮が行き届いている感じです。

他にも乗り物も出てきます。乗り物を使ったミッションもあります。

通常のストーリー進行上のアクションとは別に、ミニゲームとして横スクロールの”マリオブラザーズ”のような感じのアクションゲームが入る時があります。

また、ラチェットとクランクを交互に操作して互いの為に道を作る、などといった場所もあります。

これらも単調さを取り除くのに貢献していると思います。ミニゲームは短いし難しくもないので、嫌になることもないかと思います。

イベントシーンではアメリカチックな、コミカルな笑いが時々入ります。表情の表現がうまいなーと感心してしまいました。

気になる点といえば、3Dアクションの宿命かもしれないですが、3D酔いをしそうになります。アクションが軽快すぎて、カメラがぐるぐるしてしまうんですよね。そんなに酷くは無いとは思うんですが。僕が酔いやすいだけだと思うんですが。ゲームが面白いだけに自分の弱さを呪いたくなります。

ひとり用のモードとは別に、4人までの多人数バトルもあります。1騎打ちやチームを組んでの戦闘が出来ます。対戦はひとり用モードとは別の面白さがあります。コンピュータの弱さに飽きたら人間との対戦もいいですね。もちろんひとり用も面白いのでご心配なく。

アメリカからの輸入だけあって、”洋ゲー”くささがあるのは確かですが、日本でも受け入れられる(実際に受け入れられている)だけの面白さは確実にあると思います。生理的に嫌っていう場合は仕方ないですが。

見た目で毛嫌いしている人も、騙されたと思って一回やってみると意外に面白いかもしれませんよ。
特に頭を使わないでいい爽快感のあるアクションがしたいって方にはオススメしてみたいですね。

【ラチェット&クランク3 突撃!ガラクチック★レンジャーズ】
公式サイト / Amazonで購入
発売元:SCE 発売日:発売中 ハード:PS2
スポンサーサイト


[ 2005/11/30 00:00 ] ゲームの感想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。