ゲーマーホリック

更新停止中@あけおめ2009
スポンサード リンク


Web gameaholic.blog34.fc2.com

Amazonトップセラー

人気記事/逆アクセスランキング

Blog People
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[NDS] 『FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring Of Fates』 感想・レビュー 

スクウェア・エニックスから2007年8月23日に発売される、NDS用アクションRPG『FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring Of Fates (ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト)』の感想・レビューです。

FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring Of Fates (ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト)【FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring Of Fates (ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト)】
公式サイト
Amazonで予約・購入
発売元:スクウェア・エニックス
発売日:2007年8月23日
ハード:NDS


●自由度の高い上質なアクション
まずプレイしていて感心するのが、アクションの完成度の高さ。NDSで3D画面ということで、アクション面に期待をあまり寄せていなかったのが正直なところだったのですが、実際にプレイをしてみたら、そのアクションの完成度の高さにただただ絶望。やれそうなことはたいていする事が出来ます。

例えばこんな事が出来ます・ジャンプ、物(キャラクター)を持ち上げる・投げる、敵の上に乗って攻撃、敵にぶら下がって攻撃、ジャンプ中に攻撃、落下を利用した攻撃、キャラクターチェンジ、キャラクター固有能力、など。

これらを応用し組み合わせることで、様々な仕掛けを数通りの方法で突破する事が出来ます。例えば、高い崖の上に登りたいとき。操作キャラクターはジャンプをすることが出来るのですが、普通にジャンプするだけでは上ることが出来ない崖だとします。そんな時には、アイテムの上に乗っかってジャンプをしたり、仲間キャラクターを持ち上げて崖の上に放り投げたり、2段ジャンプをしたり。敵を倒すにしても、敵を壁に投げつけてアイテムを落とさせたり、上に乗って踏みつけたり、飛んでる敵にはぶらさがって攻撃をしたり。

これに加え、ステージには多彩な仕掛けが施されており、それらを上記のアクションを組み合わせて紐解いていきます。決まったアクションをしないとクリアできない仕掛けもありますが、どんな行き方でも進める仕掛けがあったりするのは、非常に好感触でした。

●グラフィックも美麗
美麗といっても、所詮はNDSレベル。しかしムービーは普通に奇麗ですし、通常プレイ画面も、同社から発売の「ファイナルファンタジーIII」と比べても幾分かは奇麗になった気もします。プレイに差し支える汚さはありませんし、必要十分以上の水準と感じています。ただ、オブジェクトが密集した場所では若干の処理落ちを感じる時も。しかし気になるほどではありません。

●なんと、ボイス入り
フルボイスではないものの、一部のイベントシーンではキャラクターが声で喋ります。NDSということもあり、驚きと共に好印象な点でした。音質(声質?)も良好。

●全体的なバランスは?
まず、アクションRPGという点で、プレイヤーを若干選ぶと思います。また、一部の敵が大ダメージを与えてきたり、アクション色が強かったりする場面もあるので、「アクションゲームが苦手!」という方は辛いものがあるかもしれません。得意な方でも、移動に十字キーをほぼ常に使うせいか、親指が痛くなりましたし、十字キーの他にABXYボタン、たまにLRボタン、必要に応じてタッチパネルまで使うので、結構忙しい時もあります。ですが、前述したとおりアクションの完成度が高く、ボスには弱点が設定されていたりとアクションファンを唸らせる出来だと感じます。

あと、セーブポイントが少ないとも感じます。NDSは閉じたらスタンバイモードになるので問題ないと言えば問題ないのですが、携帯ゲーム機の割にダンジョン内でのセーブポイントが少なく、ちまちまプレイをしたい方には少し辛いかもしれません。閉じたままにして電池が無くなった、なんて事にはくれぐれもご注意を。

細かい事を言うならば、左右の指+タッチパネルが必要な操作なので、器用な方は利き手にタッチペンを持ちながらのプレイも出来るとは思いますが、それが出来ないという方はタッチパネルに指紋なりが付くことを覚悟した方がいいかもしれません。

●魔法・アイテムが少ないが・・・
所持可能な魔法とアイテムは、魔法6種類にアイテム2種類しかありません。しかし魔法は仲間キャラクターで”掛け合わせ”が出来るので、例えば、ファイア+ファイア=ファイラ、という風にパワーアップをさせる事が出来ます。操作としては忙しいですが、成功した時の気持ちよさは格別。

●不満点
マップの端など、一部画面が見にくい場所があったり、タッチパネルが強要される操作があったり、仲間キャラクターがあまり使い物にならなかったり、アイテムを拾うのにボタンを押す必要があったりと、不満点もやはりあります。特に仲間キャラクターがあまり使い物にならないというのは、敵に対して攻撃をしなかったり、全然ついてこなかったり(ボタン1つで呼ぶことは出来ますが)。仲間がいるのに一人で戦っているという気になるぐらい、あまり存在感を発しません。キャラクターチェンジをして使い分けるために連れているような印象です(それで十分なのですが)。

●総評
全体的に、非常に良作。アクションが苦手でない方で携帯ゲーム機派の方には間違いなくお勧めします。スタンプラリーや素材集めなどの、単調な中にも飽きさせない工夫があったりと、丁寧に作られていると思います。だからこそ不満を感じた点もあるのですが、それを補う、有り余る魅力がある作品だと感じました。個人的には、ちょっとホロリと来るシナリオもグッド。88点。

●追伸
初期のドラクエIXがそのまま発売していたらこんな感じだったのかもしれません。

関連リンク:
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル - Wikipedia
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト - Wikipedia
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー - Wikipedia
スポンサーサイト


[ 2007/08/22 11:46 ] ゲームの感想 | TB(1) | CM(3)
ひょっとして日本一早いレビューかな?
PS時代から3DアクションRPGの良作を多くリリースしているスクエニですから出来は問題無いとは思っていましたが、かなり完成度が高いということで安心しました。
仲間キャラクターがあまり使い物にならないというのは、やはりマルチプレイが前提のつくりだからなのでしょうか?
シナリオが良いというのは嬉しいですね。
[ 2007/08/22 12:34 ] [ 編集 ]
>●自由度の高い上質なアクション
>まずプレイしていて感心するのが、アクションの完成度の高さ。
>NDSで3D画面ということで、アクション面に期待をあまり寄せていなかったのが正直なところだったのですが、実際にプレイをしてみたら、そのアクションの完成度の高さにただただ絶望

絶望なさったんですか
[ 2007/08/23 02:22 ] [ 編集 ]
脱帽…かな?w
[ 2007/08/24 00:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://gameaholic.blog34.fc2.com/tb.php/3216-3a0c5bc9

[NDS] 『FINAL FANTASY CRYSTAL CHRONICLES Ring Of Fates』 感想・レビュー(ゲーマーホリックさんより)「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト」ファーストインプレッション(非生活必需品さんより)FFクリスタルクロニクル リング・オブ
[2007/08/26 19:20] セグメントゲームズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。