ゲーマーホリック

更新停止中@あけおめ2009
スポンサード リンク


Web gameaholic.blog34.fc2.com

Amazonトップセラー

人気記事/逆アクセスランキング

Blog People
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[NEWS] ソニー、Cell生産設備を東芝に売却。新会社で製造へ 

(2007/10/19 追記)
10/18にソニーから正式発表されました。

既報の通り、家庭用ゲーム機「プレイステーション3」に搭載している高性能半導体「Cell Broadband Engine」「RSX」などの生産設備を来年3月に東芝に売却する。製造は、東芝、ソニー、SCEの3社による新会社で行う。両社は今後、詳細な売却条件について協議し、2007年度中のできるだけ早い時期に契約締結を目指すとしている。売却額は今後詰めるが、1千数百億円程度になる見込み。また、PS3向け次世代半導体の生産をIBMなどに委ねることも発表し、最先端半導体の製造から撤退する。

具体的な売却対象は、ソニーはソニーセミコンダクタ九州(長崎県諫早市)のFab2の300ミリウエハーラインと、ソニーが東芝大分工場(大分県大分市)で一部所有する設備。3社で設立する新会社は、東芝から同ラインの貸与を受け、製造するという。また、PS2用半導体製造のための製造合弁会社である株式会社大分ティーエスセミコンダクタ(東芝大分工場内)についても2008年3月をもって合弁関係を終了。設備資産を、東芝がソニーから買い取ることで基本合意している。

新会社は来年4月1日に資本金1億円で設立する予定。東芝が60%、ソニー、SCEが20%ずつ出資する。会長兼CEO(最高経営責任者)は東芝から、社長兼COO(最高執行責任者)はソニーから就任する予定。

一方、現行の回線幅65nmプロセスより性能が高い45nmプロセスの次世代Cellについては、IBMを含む3社で引き続き量産化に向けた開発を進める。そしてIBMは米国内の生産拠点を45nmに移行する。しかし、量産する場合も、ソニーは実際の生産にはかかわらず、IBMや東芝からCellを仕入れる。また、東芝は1~2年後に、45nmプロセスでのCellの生産を始める見込み。

ソニーは、半導体生産も自社で手がけてきた「自前主義」からの決別を鮮明にした。中核事業と位置付けるデジタル家電の商品開発などに重点的に投資し、本業である電機部門の完全復活を急ぐ。

関連リンク:
Cell - Wikipedia
プレイステーション3 - Wikipedia

情報元:
asahi.com:ソニー、PS3の「セル」生産撤退 東芝に売却へ - ビジネス
「ソニー、Cell生産設備を東芝に売却」と一部報道 両社「決定した事実はない」 - ITmedia News

【原文】
ソニーは、長崎県諫早市にある半導体子会社「ソニーセミコンダクタ九州 長崎テクノロジーセンター」のシステムLSI製造設備を、来春東芝に売却するという。Cellやゲーム機用画像処理LSIなどの設備が対象で、売却額はおよそ1000億円。

ただし、長崎テクノロジーセンターの設備はそのまま残し、新会社として同じ場所で製造を続けるという。東芝が買収した設備は、ソニーと東芝が共同出資で設立する新会社で借り受け、LSI生産を手がける方向で検討とのこと。

ソニーは今後ますます設計に注力し、ファブレス化を強めるという。
スポンサーサイト
[ 2007/10/18 02:02 ] ゲームの話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。