ゲーマーホリック

更新停止中@あけおめ2009
スポンサード リンク


Web gameaholic.blog34.fc2.com

Amazonトップセラー

人気記事/逆アクセスランキング

Blog People
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

[PS2] 『ローグギャラクシー』感想・レビュー その2 

6時間ほど進めた状況での感想です。その1はこちら

長文なので、興味のある方だけ”続きを読む”をクリックして下さい。

【ローグギャラクシー】
公式サイト / Amazonで購入
開発元:レベルファイブ 発売日:12月8日 ハード:PS2

レベルファイブ代表取締役社長・日野晃博氏のインタビューがあるので、それを読みつつ感想を述べてみようと思います。少し批判的ですが、「こういう意見もあるのだな」程度に考えてくださると嬉しいです。

レベルファイブ代表取締役社長・日野晃博氏のインタビュー

>ローグギャラクシー』というのは、ライトユーザーを対象に含んでいる

僕は、本当の意味でのライトユーザーには少々難しいのではないかと思う。ライトユーザー向けというのは任天堂が推し進める”直感的”に操作・行動が出来るゲームだと思う。NDSのタッチパネルや音声認識など、ゲームを知らない人でも出来る。

ローグギャラクシー(以下「ローグ」と略)をプレイしていて思うのが、”マップの広大さ”。
広大なマップをシームレスに移動できるその技術は確かに認めるが、あまりにも広大すぎるのだ。
とあるダンジョンでは同じパーツを組み合わせただけのマップになっている為、「ここって前にも来なかったっけ?こっちで合ってるのかな?」と思ってしまう場面があった。広大なマップをシームレスに移動させるために同じパーツを使いまわす方法を取ったのかはわからないが、「同じパーツ+あまりにも広大」という理由で、自称ゲーマーの僕でさえ戸惑い、そして単調な移動に飽きを感じることがあった。そのうえ、上の階に移動するために、ジャンプをしてよじのぼる箇所がある。3Dの宿命か、視点も見づらい。同じマップパーツな為、戸惑う。わかりにくい。しかもダンジョンが広大。あのダンジョンは疲れた…。

広大なマップなうえに、敵と遭遇する確率もなかなか高い。
ローグのバトルは”アクション+コマンド要素”。

>アクションが苦手な人でもプレイできて、コマンドを入力することでの戦略性を楽しむことができる

まだまだ序盤なせいかもしれませんが、戦略を考えることは今の所ほとんど無い。そして苦手な人を舐めていると思う。なぜそう思うかというと、ローグのバトルはなかなかに忙しい。バトルはメニューを開かない限りリアルタイムで進行する。ゆえにぼーっとしている時間は無い。
敵を見つけて、○ボタンを連打して攻撃をする。敵が攻撃しそうだったらジャンプで避けるか、ガードをする。攻撃をするとアクションポイントが減って、なくなると行動不能になる(移動・ガードは可能)。ポイントは時間の経過で増えるほかに、敵の攻撃をガードすると回復する。
この過程の合間に、味方への指示をだす。L1かL2を押し、指示を与える。
画面下方に自分達のHPなどのステータスが表示されている。敵を画面で捉えてボタンを攻撃して攻撃しつつ、攻撃を避けつつ、指示を与えつつ、仲間のHPなどにも注意して、必要あらば回復アイテムを使用する。実に忙しい。おまけに、仲間の行動を見ているとあまり頭がよさそうに見えない。困ったものだ。

唯一の救いはメニュー画面を開くと時間が止まることか。しかし自分でやってみて、これは初心者には厳しいものがあるのではと思う。

メニュー画面などは、昨今の大作RPGに比べてやや不親切に感じる。
大きな不満として残っているのが、”装備画面”へのショートカットが無いこと。装備画面までに行くのに時間がかかるのだ。これは実際にやってみないとわからないだろうが、僕は不満に感じた。

あとは、アイテム画面も非常に見づらい。アイテムが一つ一つアイコン化され、視覚的に確認しやすいようにした(「ダーク」シリーズからの引継ぎ)のだろうが、「同じようなアイコン+ぱっとしない色調」のお陰で、非常に分かりにくい。アイテムの種類が多いので更にわかりにくい。こう感じるのは僕だけだろうか?

>武器の合成・強化や“ひらめきフロー”

この3つに限らず、やれることは多い。良いように言えば”自由度が高い”。悪いように言えば”やることが多すぎる”。

やることが多くても、そのやることがやりやすかったら苦にならないと思うが、正直あまりやりやすくない。

例えば合成の手順は、「アイテムを鑑定して相性を確認」⇒「相性は図鑑に記録される」⇒「図鑑を見て合成させたいアイテムを覚える」⇒「アイテムのメニューに移動」⇒「合成をさせる為にアイテムを使う」⇒「合成させるアイテムを2つ選ぶ」という流れになる。合成させるアイテムを忘れたら、また図鑑に確認しに行く。なんで図鑑上で合成が出来ないのだろう。

ひらめきフローは、アビリティを習得するのに必須となる。FF10のスフィア盤のようなものだ。アイテムを使用して空欄を埋め、好きな方向にスゴロクのように進めていく。好きな方向というが、アイテムが無いと進めることが出来ないので、持っているアイテムの方向に進むことになってしまう。アイテムが無いと進めない。なかにはレアアイテムを使う空欄もある。アビリティが無いと戦闘が辛いので、やらなくてはならない。持っているアイテムは薄く光り、空欄を埋めることが出来るのが直感的にわかる。

>僕は昔から“死ねないRPGほどつまらないものはない”と思ってる

確かに適度に難易度がある。アクションが苦手にこの難易度は辛いと思う。アクションが苦手な人はとことん苦手だと思うが。

戦闘の難易度が高く、緊張感があるのは構わない。むしろ嬉しい。だが、肝心の戦闘があまり面白くない。どうも単調になる。これは自分が好みじゃないだけかもしれないが。

>ウチのデバッガーが最短ルートで進めた場合で……50~60時間

今後も無駄に広いダンジョンだった場合、途中で投げ出すかもしれません。今の所ローグに特筆する面白味を感じないもので。

>ラストバトルに入るときは、2時間以上、時間に余裕を持って遊んでいただきたい

まとまった時間が無いライトユーザーの事も少しは考えてください。

合成などの新しい機能が追加されるたびにわかりやすいヘルプが入る。というように至る部分にライトユーザーへの配慮があるのがわかる。嬉しい配慮だが、上に書いたようにもう一歩欲しかった部分もある。おしい。実におしい。

面白そうなんだけど、なんだかあまり僕は”ハマれない”。めんどくささが先立ってしまう為だろうか。

楽しみにしていた分、肩透かしを食らった印象を受けてしまったのか、今はローグについて批判的な気持ちでしか書けません。申し訳ないです。
スポンサーサイト
[ 2005/12/09 02:20 ] ゲームの感想 | TB(0) | CM(4)
はじめまして!
突然のコメントで失礼します。

実はローグを購入しようか迷っていたのですが、ゲームの細かいところがわからなくて手が出せないでいました。

が、ここのサイトのエントリーを読んでだいぶ知りたい事がわかりました。

どうもありがとうございました。
[ 2005/12/09 11:42 ] [ 編集 ]
そう言って頂けると書いた甲斐があるってもんです。こんな駄文を読んでくださって逆にありがとうございます。
[ 2005/12/09 20:29 ] [ 編集 ]
安くなったら、と考えている者です。私も参考になりました^^

ただ、直感的→ライトユーザーと言うのは賛同しかねます。アンチ任天堂ではありませんが、携帯やPCをご老体が使いこなす時代です。ペン操作は混乱しましたし、DSは思っていたよりゲーム操作で大変でした(体力操作が必要、と言う事で誰でも、とは言いがたい部分があります 片手ホールドもどうかと

さておきローグですが、ドラクエ8は薄めたジュースのような出来で、悪くは無いが無駄にマップ等が広く、オンラインの方が向いている、と感じたのです。ローグも何となくそのような臭いがしますね。

前記事のヒロインのパンチラですが、他のブログでも指摘されてました。某大作の何とか2あたりからエロを強調したゲームが増えているのは見たくもないユーザーへの嫌がらせのようです・・・。
[ 2005/12/09 21:25 ] [ 編集 ]
自分があまりNDSを触ったことが無く、安易に誤解を招く発言をしてしまったようで申し訳ないです。

ニンテンドックスがライトユーザーにも受けたという記事を読んだんですが、やはりゲームであるぶん、まだまだ操作性が良いというわけでもないんでしょうか。明らかに自分の勉強不足なので、精進します。

さてローグですが、記事中に記すのを忘れていたのですが確かにドラクエ8のような臭いがすると思います。自分はドラクエ8もあまりハマれなく、同じような印象を受けています。

某大作がわからなく申し訳ないんですが、コンシューマ向けと成人向けの区別をきちんとしてほしいと自分も思います。発売前に審査をするらしいのですが、本当にきちんとしているのか、審査基準はなんなのか、シャボンさんをはじめ見たくない方や子供の存在も意識して欲しいですね。

全体的に評価があまり良くないので、正直これは値下がりが早いかと思います。初日で15万本売り、30万本の出荷をしているらしいので、更に、かと。
[ 2005/12/09 23:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。